一定期間更新がないため広告を表示しています

春に散歩が落ち着いてきた無垢、夏にグイグイが復活しました。
グイグイに加えて四方八方へビュンビュンダッシュするようになりました。ドッグウォーカー博士のスローライフのグラさんのカカウンセリングでこの原因がわかりました。それは次回に。


カウンセリング直前、かなり落ち着いて歩けた日(10/30)に撮った動画が下のものです。が、ワンコが相当落ち着いて歩けない限り、リードを持つハンドラーが撮影もするのは見ていただければ分かりますが、片手だとリードを送り出すのがズズズッとなるし、伸びたリードをたぐれないし、危険だし、リードがワンコの顔にぶつかったりするのでこの日以来やめました。でも撮影してしまったのでグラさんにアドバイスをいただきました。



マンション出てすぐの歩道。ここで最初の臭い嗅ぎとトイレをします。
動画はオシッコ出るところで終わっています。




公園(家から160m)に到着。
子ども達が野球をしていて、ボールが転がってきて子どもが走ってきたのを回避できず、しかもリード操作も優しくできてません。



手元も見えた方がいいかと思い、縦構図で撮っています。
最初の公園から30m先の小さいけれど大きな木のあるいつも人のいない公園から出た細い道で。




帰り道、急にグイグイが出ました。スマホを向けたら「なにしてんの?」と気にしてスピードが落ちましたがすぐにグイグイです。


午前中はゲートボール、午後は子どもの野球でいつも気を張らなきゃいけなくて疲れるのと、無垢がこっち方面へ向かないので最近はこの公園は行っていません。私は好きな公園なのですが・・・


↓ グラさんにいただいたアドバイスです ↓
最後以外は落ち着いていますし、全体的にいい感じだと思いますよ。

気になったのは、リードのナスカンがミニピンには重すぎるところです。
リードの素材も、これだと自分の手が焼けますよね。
ちょっとしたことで操作性が違ってきます。

一番初めの動画で、おしっこしにいくところがありましたが、その時にもっとリードを 長く伸ばしてたるませていてあげるといいです。
全体的に短く持ちすぎている感じです。
人が接近したり、苦手なもののそばを通ったりするときだけ短くして、あとはなるべく長くしておいた方がリラックスできます。

最後の動画も、たしかに引っ張ってはいますが、そんなにひどく興奮している感じではないので(リードで止めているので、抑えられているんだとおもいます)、この調子で続けて行けばいいと思いますよ。
「あぁ、また失敗しちゃった」みたいなことは、わたしもありますが、自分では避けられない場合もあるので、いちいち気にしません。
できる限り気を付けていますが、それでもうまくいかないこともありますからね。
なので、自分自身が過剰反応せずに、淡々と続けるこ とが大事です。
ゆるゆるでやってくださいね。

::::::::::::::::::

とのことでした。
リードのナスカンは無垢には重いよな〜と思っていたのに改善せずでした。
その後グラさんに作っていただいたPONOPONOハーネス&リードはとても軽くて良いです。リードのナスカンも小さいものとなりました!

「トイレのときリードをたるませてあげるといい、全体的にリードが短い」のアドバイスで出来るだけゆるっと長めを意識して持ってみたら、無垢のリラックス感が違うかもしれない、と感じました。これを意識して散歩した翌々日に無垢は「これがPONOPONO散歩なんじゃない!!!?」ってくらい終止のんびりして、子どもを見れば遠くてもガウッていたのに、人も犬も自分から距離をとって歩く、別ルートを選ぶ、ちょっと観察して納得したら歩く、といった凄い行動をとりました。

現在は凄くのんびり散歩できるときと、興奮・ストレスのグイグイのあるときとがごちゃまぜなのでそのときに応じてのハンドリングをしています。興奮してもこまめにリード止めをしていけばゆっくり歩きになっていくようになりました。でもそれもリードの止め方やタイミングが悪いと無垢がイラついてグイグイがなかなかおさまりません。それから水曜にストレス度を上げてしまってから、朝の添い寝希望が復活。散歩もイラつきやすく、よそ宅敷地へ臭い嗅ぎで入りそうになるとやる「そっちは行かれないよ〜」のリード固定も、ちょっと待てば歩き出してくれますがイライラしてきて、あっちも行きたいこっちも行きたい、あ!食べ物落ちてるー!となります。で、リード固定が増えてまたイライラして、、、の散歩になってます。



今日の昼寝
 
 
JUGEMテーマ:わんこ

無垢のコート、このフリース素材のものが活躍中。薄手のコートで日陰を歩くとやっぱり寒そうでソワソワ落ち着きなくなってきます。


11月の初めにPONOPONO散歩体験でもお世話になったグラさんにカウンセリングしていただきました。
去年の12月にグラさんのブログを知って以来少しずつPONOPONOを取り入れて(犬にとって充実した散歩、叱らない、過度に褒めない、やたらに触らない、規則正しい静かな生活などなど)実践していれば、無垢のストレスが減少してきて吠え・噛み問題もなくなっていくのが実感できていました。


でも夏ころから散歩はやたらとグイグイ、ビュンビュン四方八方へ行く無茶苦茶な散歩ばかりだし、自分の接し方がまだ無垢にとって不快なのかもしれないし、一番の目的は夫の意識の低さがどうにかならないものか・・・ということでのカウンセリングと座学をお願いしました。


結果、私が感じていたよりもずっと大きな不安を無垢が抱えていることがわかり、今まで以上に無垢に優しく対応できるようになりました。それから、そのまま淡々とストレスマネジメントしていけば大丈夫ですよ、と心強い言葉をいただいて私の気持ちがかなり楽になったのでした!(でもこないだ人間に対するストレスが爆発せざるを得なくなり無垢にストレスを与えてしまいましたが・・・)座学のときにはグラさん宅にお邪魔して犬への接し方を聞いて、動画を見ながらカーミングシグナルをグラさんが実況してくれて、「撫でて〜」と寄ってきてくれたコンちゃんを撫でさせてもらったときのコンちゃんのカーミングシグナルの実況中継があって、やっと夫の無垢への接し方が変わってきました!


最初にカウンセリングのメールをいただいて3日目には無垢が今まで経験したことのない落ち着きっぷりでのんびりした散歩をしてびっくりしました。数日前まで人・犬を見ればガウガウしていたのに、自分から他犬を避けて歩いたり、怪し気な人も自分で距離をとって避けることができました。す、す、す、す、、、すごーーーー!
以来、穏やか散歩が定番化してきてます。まだ興奮しやすかったり、グイグイッとなりますが。。。

一日中添い寝を希望していた無垢でしたが、この頃は一人で寝られる時間が増えてきて、朝は一旦居間でくつろいだあと9時半くらいまで一人寝室で過ごし、昼間の2時間くらいは居間で一人で寝ていて、夜も一人で寝室へ行ったりソファで勝手に寝られるようになっています。でもすぐにストレス度アップしそうなので、私はまだまだ家事ややりたいことは短めにしてなるべく居間でゴロ〜ンとするようにしています。


また少しずつ詳しく記録していこうと思います。

 
最近の無垢の記録は今度にして、コートの話。

昨日早朝、古いヨーロッパの街並みが似合いそうなパブロフ君のコート姿を見て触発され、無垢が人間の朝食中に一人で寝室へ行って寝た模様だったので作り途中だったコートを急いで作った。

制限時間は2時間!
丁寧に作りたかったけど、綺麗な仕上がりよりチャッチャと終わらせる方を優先。




日曜からはPONOPONOハーネス、リードになりました!

夏から試作を作ること4回、やっと最終形にこぎつけました。
わーい!

・・・

喜んだのも束の間、ダブルガーゼと人間の古いTシャツで作ったコートなんて、、、時すでに遅し。
寒がり無垢にはもっと暖かい素材じゃないと駄目なのでした。

無垢の様子を見ながら、今度は余っているフリースで作ってみます。


去年作った服。

ちなみに去年までは超寒がり無垢にはロンパースを作っていましたが、頭や脚を通すのは無垢にかなりのストレスなのでコートに変更です。
首とお腹の二箇所をマジックテープで止めるだけなので、抱っこでマンション移動中にも着てもらうことが出来るので楽ちんです。



11/18 追記
パブロフ君の腹巻きが浮かんだので描いてみました。
筒状の上下にゴムが通っているものだと体に圧がかかって調子が悪くなるとのことで、ゴムを使わないでうまく腹部を温められる形状は・・・↓
どうだろうか???


今日はマンションの駐車場と駐輪場の隅っこがきになったもよう。




そして近所の飲食店駐車場も行き、どうやら駐車場奥がもの凄く気になったもよう。でも壁と向こう側の地面の高さがあって行かれずにやきもきしていた。何度も何度も覗いていた。




私も無垢の見る方を見てみたけれど、何に惹かれているのかニンゲンにはまったく分からず。

長散歩は無垢がいつもの公園方向に行こうとせず、40分くらいで短かった。私が頭痛でしんどかったから短い散歩でありがたかった。

帰宅してから無垢はベランダ探険を楽しんでから寝た。