一定期間更新がないため広告を表示しています


突然ですが、こちらパブロフ君
冬にパブロフ君の腹巻きを作りました。
飼い主bkさんにお渡ししたら、腹巻きを受け入れてくれたパブロフ君の画像をいただきました!


初めてbkさんにお会いしたのが1月下旬、お互いの犬事情により簡単には会えず、会いたいな会いたいなと思いながら5ヶ月・・・先日お茶してきました。

ワーイε=ヾ(*・∀・)/
bkさんには今回もいろいろ教えてもらったり、励ましてもらったり、、、幸せでした。
デヘヘッ。



パブロフ君の魅力満載の記事→
『ごきげんパブロフのヤキモチ焼き。』
『ごきげん』
『あんしんあんしん』
これだけじゃありませんが、このへんで・・・。





いただいたカモミールティー。
嬉しすぎてまだ飲めません(笑)






これは1月に無垢がいただいたおもちゃ。シマウマ君。






シマウマの胴体を噛むと音が鳴ります。
興奮を煽るほど鳴らないのがgoodです!

いただいたときbkさんに「頭と足の綿が、噛んでむしって破壊されると思います」と言いましたが、されない!!!これにはびっくりしました。綿入りおもちゃは速攻でぐちゃぐちゃのボロボロにしてたのに、はむはむ噛むんです!
そうそう、そうやって噛むのを楽しむといいよ、と胸を撫で下ろしましたよ。。。
いつのまにか落ち着いて遊べるようになった無垢さんです。






このあいだ。
シマウマ君は無垢のお気に入りなので掃除でいったんおもちゃカゴに入れさせてもらっても、いつの間にかカゴから取り出して遊び、よく居間に転がってます。


bkさん、ありがとうございます!!



 

14時、一緒に寝室で寝ていたら無垢が起きて、私も起きろと言われる・・・めんどくさーー。
もう少し横になっていたいんだけどな〜〜〜


なのに無垢さん、居間のドアを前足でガリガリやってしつこくアピールしてくる。
ベランダに出る窓を開けてなかった事に気付いたので起きて窓を開けてから作業部屋へ。


ガリガリ・・・ドンドン!
もーーーーなんじゃなんじゃ。「窓開けて!」じゃなかったんだ・・・
14時はほとんど毎日いったん無垢さんが起きる時間です。起きてしばらくするとソファか寝室で寝るのに、今日は違うらしい。
スマホのカメラを起動させてカメラを構えずにだらんとした右手に持って居間へ行き、床に座ったときに撮ったのが上の写真。


無垢さん、どーしたんですか?


体をズリズリズリーーーーーーーッとくっつけてきました。
 
珍しく撫でてほしかったみたいです(笑)
いくら無垢が撫でて撫でてと来ても元々触られるのが大嫌いな無垢なので、足りないかな〜くらいで止めないと!
触り過ぎは禁物。
いつもひと撫でふた撫でで終えますが、今日は「もっと!」という雰囲気だったので背中を掻いてあげました。それもやりすぎないようにめちゃくちゃ注意しながら!!!
(;A´▽`A
この後すぐに一人で寝室へ行って寝てました。



 

三角コーナー、台所のシンクに置いてあるあれではありません。
マンションを出て40mのところにある無垢が穏やかににおい嗅ぎとオシッコする場所です。


三角コーナーの中に私は入りません、リードと腕ををいっぱいに伸ばせば三角の頂点ポイントまで無垢が行っても大丈夫。私が入らない理由は特にないけれど、無垢のプライベートな空間と思ってます。



去年の11月。
秋が深まっているときでも花がいっぱい。
服がピラピラしてる。。。寒がり無垢にはなるだけ布に包まれているのがいいと思い込んで作りましたが、ドッグウォーカー博士にご指摘いただいてから丈を短くしました。





今年2月の雪のとき。
三角コーナーは右手にフェンス付きのゴミ置き場、左手に数基のお墓。
三角コーナーもお墓も雪に覆われました。





3月中旬の三角コーナー。
ゴミ置き場から飛び出していたベーコンの袋を「やったー!」とばかりに舐めてました。
無垢のプライベートな空間で起きていることなので、私はずっと道ばたで待ってました(笑)





3月末。
この頃三角コーナーを後にして、お墓へお邪魔して新芽の草を食べるのがブームでした。
夜のトイレ散歩でもよく食べてたな〜。




5月初旬、花が咲き始めました。
この頃無垢さんは、三角コーナーよりお墓スペースがお気に入りでした。





5月中旬、花がいっぱい咲きました。
ゴミ置き場のわきを通って、三角コーナーを素通りしていたころ。










 

ヒーター前の無垢の場所に転がるおもちゃが面白かったので撮ろうとしたら、無垢が「何すんの?」とやって来たので「写真撮らせてね」とお願いして撮らせてもらいました。






上の写真のあと。
前のマット(ヒーター前のクシャッとしたもの)だとボア生地の繊維の中にいろんな物が入り込んで掃除しずらかったのと、マットのへりが枕みたいになっていた方がいいのでは?と以前から思っていたので無垢マットを新調した。(写真上部の白いマット)






翌日の様子。
へりが利用されている!
でも無垢にはちょっと低いみたいだし、2週間経った現在すでにへたってきた。。。



そこら辺の草や樹木にたくさんの花がついていてこの季節の散歩は楽しい。
でも強風の日はとってもいやだ。


 

人間ベッド中の私。まだ無垢は寝てません。

秋から午前散歩から帰ってくると「ソファで人間ベッドして!」が始まりました。
30分くらいで終わって、人間ベッドから出ても前足でチョイチョイしてくるときは「今度はホットカーペットで腕枕して!」です。
この頃ホットカーペットで腕枕が少なくなってきて、今日は「人間ベッドはいらないけど、床で寝てて」とお願いされました。で、無垢さんはヒーター前でゴロンと横倒しで昼寝。
春一番で苦手な強風散歩だったけど、なんか大丈夫みたいです。


この頃文章を組み立てることが出来なかったため、ブログから遠のいておりました。
無垢も私も元気です!

 

昨日降り続いた雪が今日は凍っているかもと恐れていたけど大丈夫だった。
無垢の臭い嗅ぎポイントは道路の雪かきした雪でことごとく雪に埋もれていた。
「こっちも嗅げない〜、あーこっちも無理ーーーー」と言っているようでした。





午後散歩では道路がたくさん現れて雪のない所を選んで歩く無垢さん。
ときどき「まこちゃん、大丈夫?」って雰囲気で私を見てくれます。





少しずつ穏やかな表情になってきたなと感じます。





午前散歩ではここも雪に覆われていて無垢の臭い嗅ぎポイントが限られてかわいそうでした。





午後ここの広場みたいな所で3回マーキング。
お便り書けてよかったね、無垢さん。


 

おととい約一ヶ月ぶりに車で20キロ離れた静かな海岸へ行きました。
約一ヶ月前のときみたいに車を下りる前後で興奮していたものの、歩いてすぐにゆっくり臭い嗅ぎ。その後も時々嬉しくて早足になったり軽くダッシュしてもリード固定をすればゆっくり臭い嗅ぎしながら歩けるようになりました。


ここ2週間くらいは散歩がかなり楽になって、足早になる道もあるけど折り返し地点を過ぎてマンション付近まで楽しくのんびり歩くようになりました。散歩時間はちょっと延びて30〜40分。
日中も特に変な音がしない限り相当まったり過ごしています。私がテーブルでパソコンしたり何か作業しても「それ止めて!」とならず、自分の気持ちよい場所で寝たり日向ぼっこします。私が作業部屋へ行って30〜60分作業することもあります。そういうときは見に来ることもあるし、ずっと寝てることも。。。


散歩も室内でもかなりいい感じ。
しかし!
深夜の「なんか食べたい」がここ1週間ほどで異常になった。。。
特に2時台、3時台は、一日分の食事が入っているタッパーからほんの少し食べてもらい、布団に移動するとすぐさま「なんか食べたい」「寝られない」の前足チョイチョイ。やっと布団に入って寝たかな?と思っても10分で出てくる、私が寝返ると出てくる。
もーーー我慢できない!みたいに激しいチョイチョイではないのでそっぽを向いて無視してみると延々冷静な感じで枕をチョイチョイしてきます。それでも人間が起きなければ布団から下りて寝室とか居間のドアをチョイチョイやって音を出します。
ストレス度の低かった日は深夜に起きる回数が減ったのでこのままストレスマネジメントすれば・・・と思っていたけど、この異常な深夜起きに穏便に対応し続けるのは困難だし、私一人で対応する時は朝ゲッソリして午前散歩へ行かれないので無垢にジルケーンというサプリメントを取り入れることにした。
アマゾンで注文したジルケーンまだ届かず。どうなることやら。








 


1月17日、今年初めて撮った無垢。
ヒーター前でスヤスヤ寝てたので、撮っておこ〜!とスマホを構えて再び後ろを振り向いたら無垢は「何かする気ですか?」とこっちを見ていたのです (A;´・ω・)こっそり撮ろうとしたのにバレてたので「と、撮らせてください」とお願いしてから撮りました。





この頃マンション駐車場にある植え込みを探索するのがブームらしいです。
背の低いツツジの間を考えながら歩くので(無垢の邪魔にならないリード操作は大変)、体だけでなく頭も使っての散歩ができます。


一昨日は無垢父出張で、久しぶりに私は耳栓をして布団に入りました。無垢はただの生活音に何度か吠えていたようで、私は耳栓でよく聞こえず能天気でいられたので余裕な気持ちで「無垢ちゃん、大丈夫だよ〜」と言うことができました。
22時に布団に入ってから、無垢は吠えたり居間に行ったり布団に戻ったりして30分くらい布団の中で小刻みに震えた後、23時半ころようやく腕枕で寝入ることができました。


その後は24時台から毎時起きていつもの「なんか食べたい」。4時すぎの朝食が終わってから腕枕でようやくぐっすり寝たのでした。そして私は4時過ぎから全然眠れず、脳と体がしんどすぎて昨日の午前散歩はできず。無垢と寝て過ごし、12時過ぎに散歩。散歩開始10分〜20分は興奮したけどその後ルンルン歩きになって、なかなか良い散歩ができた。


散歩の後はずーーーーっとよく寝ていたので、様子を見ながら私はパソコンでパターン作ったり、裁縫をすることができた。
夕方に火の用心の拍子木の音がして、無垢を30分くらい抱っこしたあとはまた落ち着いたので、裁縫の続き。別部屋でミシン動かしても無垢は居間のソファで寝てた。20時すぎの無垢父帰宅のときの吠えも「ワン、ワン」程度で終了、すぐに落ち着いた。


::::::::::::::::::::::

bkwwtさーん
パブロ君の腹巻きを作ってみました。これからマジックテープをつけたら完成です。
左がパブロフ君用です。

毎土日の日中、お近くまで自転車でお届けできるので、お手数ですがお手透きのときメールください!





 
この間車で移動中に見つけた「週末昼間なのに人が全然いなくて良さそうな公園」がそんなに遠くなかったので先週末に行ってきました。

向こうの大きな木のある所を歩きたかったのに、そこは近くの浄水場の土地で立ち入り禁止だった。残念!

 
広場ではアジリティの練習してる人・犬が何組かいて、大声でコマンド出したりやたらと褒める声が聞こえて引きました(私)が、150m以上の距離をとって散歩。ただどうしても距離がとれなかったツケで歩かせて途中ジャンプしたりする1組には無垢は一度ダダッと駆け寄ろうとした。
最初こそ興奮したけど、こまめなリード止めと少しでも落ち着いたらゆるゆるリードの繰り返しで30分くらい、いい感じの散歩ができました。
私達のほかに散歩する人・犬は数組いたけど「あ〜ほら友達がいるよ、挨拶挨拶」ってやたらと近寄ってくる人はいなくて、だいぶ距離をとって歩けました。無垢もワンコを見るだけでスルーできていました。




で、今日も行きました。
が、そこに近づくと賑やかなアナウンスが…

(°_°)



(゜д゜lll)





( ;´Д`)



なんか犬の大会してるーーーー
ドン引き。この人間達の力の入れようといったら・・・こわーい。
その辺にいる興奮ワンコや歩いている(歩かせられてる)ワンコをちょっと見ただけでもたくさんのストレスシグナル出してました。PONOPONOを知らなかった頃の私が見たら「すごいねー、偉いねー」と感心してたと思います。ワンコ達の本当の「犬のきもち」がわかってきた今は辛いの一言でした。

もう恐れ戦いて車から降りずに別の場所へ。
いつもの海浜公園までは少し時間がかかりそうだったので、そこから15分ほど車を走らせて夫が子どもの頃によく行っていたらしい場所が意外といいかも!ということでそこへ行きました。
 
右の写真の無垢はオシッコ終わって後脚で土かいてます。最近オシッコ後もやるようになりました。
いい感じじゃないですか〜!

ところがここはスポーツ公園なので、左の写真の、左の生垣の向こうで大人達が真剣にサッカーやってて、声とかドタドタ足音、ボール蹴る音が無垢には怖かったと思います。なかなか興奮がおさまりませんでした。

10分も歩かないうちに抱っこして移動、公園から出た道を歩きました。



 
ん〜!ここもいいじゃーん。


が、しかししかし、ここは抜け道とのことで意外と車がよく通る。そして道を挟んで両側がゴルフ場となっているため、ときどき道に出てくるゴルフ客とキャディーさん。しかもゴルフ場から出るとき小さいけどサイレンが鳴ります。無垢はビビッてしまいました。近くの学校校庭では野球の練習が賑やかだったし・・・自分で興奮を鎮めることのできない無垢のグイグイがおさまるはずもなく・・・良い散歩を提供できずに帰宅しました。


結局今日行った所2つとも、週末・祝日は行かないのが得策ということがわかりました。残念だけど仕方なし。いつか無垢が穏やかワンコになったとしても、あんな興奮を煽るような場所は行かないのが愛犬のためですね。


午後はマンションの北側にある静かな一戸建ての住宅街を30分弱、いい感じで散歩できました。
でも同行した夫を見る無垢の表情がいつも曇っていました。夫の表情が堅かったのかもしれないし、立ち位置が微妙に不快だったように感じました。これはまだ夫には伝えてません。伝えるのって、むずかしーーー。

 
夏に無垢がグイグイビュンビュン散歩になった原因に、飼い主のリード操作が「へたっぴ!」というののほかに、グラさんのカウンセリングで無垢の「トリマーのお姉さんの所へ行きたい!」希望を興奮するという理由でほとんど行かなくしたところにあったようです。飼い主のせいでお友達犬もいなければ、人も苦手な無垢にとって、私と夫以外の他者はたまに留守番を頼む母と、時々一時預けや爪切りをお願いするトリマーさんしかいません。


ただそこは賑わっている場所で興奮度が上がり過ぎる、トリマーのお姉さんに会えるのが嬉しすぎて興奮しすぎる無垢です。なので、いきなりそこへ行くのをプッツリやめるのではなく、徐々に回数を減らしていくとよいとグラさんからのアドバイスで、一旦は無垢の気が済むように行くことにして、でも行かない日も増やしていってるところです。
毎回トリマーのお姉さんとの熱烈な挨拶を欲していた無垢ですが、間もなくお店の前を通るだけで満足するようになったり、自分から行かない日も出てきました。


::::::::::::::::


前回の散歩記録1に続いて散歩記録2です。
以前撮った動画を見直していたら、こまめなリード止めができていないもの、タイミングが遅くて無垢がどんどん興奮していくもの、グイグイ興奮している日のリードを張った状態でゆっくり歩くものがあったので見比べるとリード操作の違いがわかるなぁと思いました。
*スマホを胸かお腹のあたりに持ってあんまり画面を見ずに撮っているため大変見づらい動画となっております。


11月24日の散歩
みんなで散歩に出ると興奮する無垢、まだ夫との散歩ではのんびり散歩ではなかった頃、車で行った3キロ先の公園でいきなりいい感じで歩き始めました。3本あって、2本目は遊具で賑やかに遊ぶ子ども達の近くを通って早歩きになっています。

 
グラさんアドバイス:こまめにリード止めをするとよいです。
夫はこれでもリード止めを意識してやっていましたが、さらにこまめに止めた方がいい=もっと落ち着くということです。
 



12月1日の散歩
車で約1時間の、週末でも人も犬も全然いない公園。無垢は車を降りる前から興奮してました。
ゆっくり歩き続けながら、リードは張った状態です。
臭い嗅ぎのときはリードをゆるめていますが、嗅ぎ終わって一歩を踏み出すときに短めに持ったリードをすぐ固定して(ガツン止めに注意して)歩きだすようにしてます。イヤー!ブルブル出ちゃってます。メール相談で動画チェックしてもらい、グラさんから「こんな感じで続けてください」と言われたのでグイグイのときはこの歩き、リードの短さです。
 

中盤です。
リードが長過ぎるので無垢があっちこっち動いて余計に興奮(9秒)、ゆっくり歩くようにしていますがリードがかなりたるんでいるのにリードをたぐらないので無垢がダッシュする一歩目でリード固定ができずビュンと走ります(36秒)、それ以降はリード止めができていないので無垢がどんどん興奮、イライラしていきます。大きな枯れ葉を踏んだときの音にも興奮したようです。
嬉しい興奮も嫌なことがあっての興奮でもグイグイのときはリードは短めに持って犬が動き出す一歩目を固定するのがポイントのようです。
この日の散歩記録はまた今度書こうと思います。

PONOPONO散歩体験記3の内容を引用してそれに合った動画を張ってみます。
ワンコが早歩きになったりリードを引っ張るときはその度にリードを止めるとドッグウォーカー博士・グラさんブログにあって、最近はこまめにこまめにリードを止めてました。でも無垢のリードグイグイ引っ張りがひどくなり、しょっちゅうダッシュしようとしてました。この「こまめにリードを止める」、うちはリードと共に人間も止まってました。で、無垢の体の力が抜けたら歩き始めてました。これが無垢をイライラさせ、リードグイグイ引っ張りが強くなったのでした。
ハンドラーが止まって無垢の力が抜けるのを待っている以外では歩くのが早いとかいろいろありますが、そこは割愛で〜。

 

●ワンコがある程度グイグイのときはリードをつまむ(場合によっては握る)状態をキープしたまま、リードも張ったままで、とにかくゆっくり歩く。
さっきも載せた動画です。

グイグイのときはリード短め&歩き出しに注意。少しずつリードを送り出すけど、たぐってまた短くする↑
穏やかなときはリードをゆるゆる、長くを意識。早足になったらリードをこまめに止める(テンションをかける)↓


この頃はこんな風にグイグイ興奮散歩と、のんびり散歩が入り乱れています。のんびりしているときでも、人や犬に遭遇してしまったり、何か大きな音がしたり強風なんかで一気にグイグイなるのでそうなったらゆるゆるリードから、テンションのかかったリードとなります。でも終止歩く速度はゆっくり一定を心がけてます。それでも興奮が納まらないときは抱っこして帰ります。抱っこしているうちに鼓動が落ち着いてきます。

午後の散歩も無事に終わりますように。