一定期間更新がないため広告を表示しています

先日のリードがたるみすぎていた件の最後に書いた、博士のアドバイス
博士:
気になったのは、リードのナスカンがミニピンには重すぎるところです。
リードの素材も、これだと自分の手が焼けますよね。

ちょっとしたことで操作性が違ってきます。
これずっと気になっていてやっとハーネス、リード、ナスカンの重さを計りました。
ナスカンは並べてみれば一目瞭然で市販のものがごつくて重たそうなのがわかります。本当の意味で犬に優しいグッズはそんなにないことがわかりました。だいたい人間側に都合のよいように作られているようです。



  
左から
PONOPONOハーネス(迷子札も付けているので一緒に計りました)=39g
コンフォートフレックス=71g
トレポンティ=42g



  
  
※ナスカンはリード付きの計測なので正確な重さではありません。
左から
PONOPONO3mリード=57g・ナスカン 17g
3mリード=106g・ナスカン 31g
アクリル3mリード=119g・ナスカン 49g

 
3つ並べるとこんなに違う。ちなみに右は1.8mリードのナスカンは25gでした。

黒リードの金色のナスカンを50gとして、6kgの無垢に装着。
これを私に換算すると、350g。
無垢と骨格が違うので例えにくいですが、短いサイズのペットボトルのお茶が肩に乗っているとか、背中の真ん中からぶら下がっているようなもので・・・重い!うざい!背骨痛い!心地よい散歩できない!


無垢ちゃん、ごめんなさい。
4日間強風と雨で毎回10分くらいしか歩かなかったけど、今日の朝散歩は風がおさまっていっぱい歩いたね。興奮したけど仕方ない。午後散歩楽しくなるといいね〜。


******************

以下ハーネスとリードの使用状態です。
うまくまとまらなかったので長くなってしまいました。
あと画像はPONOPONO前のもあるので気分を悪くするかもです。




A
子犬時代。前のブログから画像ひっぱってきました。
グイグイ引っ張ってゼーゼーするので首輪からハーネスにする。
ねこじゃらしで興奮を煽っている・・・ひどー。こんなことしてるからゼーゼーするんだよ。

人側が犬に遊びを仕掛けるのは必要ないと、今はわかります。
「犬をかわいがる」とかそういったこともちょっと「?」と思う。

すごくガリガリ。あの頃は太らない体質と思ってよかった〜なんて思ってたけど、ストレスありすぎて太れなかったんですね。。。今なんて食事のカロリーをフードの袋に書いてあるのよりかなり少なくしないとすぐ太ります。





B
1歳半過ぎ〜一年間くらい首輪。
動物の5つの自由をホームページに大きく載せていた自称犬に優しいトレーナーにハーネスより首輪の方がリードを軽く引っ張るだけで指示が伝わりやすいと言われて首輪にする。犬の専門家が言うのだからと馬鹿な飼い主はその通りにする。


首輪つけて、リードつけて(もちろん無垢ペースではない)、さあ散歩だよ!て時にフリーズ。重心を後ろにして嫌そうにしてたのを覚えてます。散歩好きなのになんでかなぁ?と不思議に思ってました。トレーナーに聞いても「なんででしょうね?」で終わりました。
PONOPONOで無垢の気持ちを聞くようになってからなら理由がわかります。
首輪もリードも無理やりつけた上に、外へ出ればツケ、トマレ、マテの連続。匂い嗅ぎは飼い主が決めたところだけ。それが嫌だったんだわ。


・・・おぞましいことしてた。
気持ち悪い。吐き気がする。どこが自由なんだか。
人間社会で他人他犬に迷惑をかけない、いいこな犬になってもらうためでした。
良い生活を提供できて、飼い主が絶対嫌なことしないで犬が落ち着いていられればトマレとかいちいち人間が言わなくても犬は止まれる。犬をバカにしすぎているし、トレーニング他アジリティなんかも犬の頭の良さを乱用・悪用してる。


「犬にはきちんと人間社会のルールを教えましょう」って本でもネットでも読んだけど、人間は犬のルールや生態を全くと言っていいほど知らない、知ろうとしない!専門家ですら新しい情報を入れないで自分に都合の良い間違った情報を使って、日々誤情報を垂れ流して犬と接しているのがおそろしい。




C


D


E


F

2013年の散歩の様子。
博士のブログで首輪は頸椎によくないし、虐待道具だと知ってハーネスにする。が、グイグイハイパーな無垢には手作りPONOPONOハーネス&リードだと壊れるんじゃないかということでメーカーさんのハーネス、リードは近所のペットショップにあった3mリードを使用。

CDの黄色いのはコンフォートフレックス。クッション性があるのでグイグイで、毛の薄い無垢に良いと思ってました。でもかなりがっしりして重みもあるのでハーネス装着のとき、博士のブログに書いてあったハーネス装着がまだ大変な子には一旦頭を通したら休憩する、というのが無理で重くて無垢があたまを下げればボトンと落ちてしまうのでハーネス装着はさらに難航してしまうのでした。←無垢にストレス大!
しかも1枚目の画像なんて、ハーネスがズレてて心地よい状態になってない。

EFはトレポンティというメーカーさんの、1つの輪の中に足を入れるタイプのハーネスです。軽いけど、堅い素材なのでFみたいな犬にとって大切なにおい嗅ぎの体勢になったとき「うぐーーー」ってなってそうです。あと前足を入れる動作がかなり大変でした。

CDEFに写っているリードのナスカンに注目!
すごい垂れ下がりかた。下のGHと全然違う!



G


H

2013年の秋からPONOPONOハーネスとリード使用。
なんでもっと早くに使わなかったんだろうと悔やんだくらい軽くて柔らかいです。
当時もグイグイハイパーでしたが、壊れてません。リードを噛んで穴ができても「ライターで穴のところの繊維を溶かしてほつれないようにしてください、大きな穴の場合は結ぶと使えます」と博士から聞いてそうしてます。今のところ穴がひどくなることはありません。







JUGEMテーマ:わんこ
一昨日の博士がくれた衝撃に書いた、衝撃6・散歩時のリードがたるみすぎていた!について。


博士のブログを読むと「リードが張ると犬を緊張させてしまうからゆるく持ちましょう」という内容のことがよく書かれています。そうするとワンコが心地よくご機嫌で散歩できるということですね。


これは去年のカウンセリングで見ていただいた動画です。
散歩開始すぐで、オシッコするところで録画停止しました。

博士:
おしっこしにいくところがありましたが、その時にもっとリードを 長く伸ばしてたるませていてあげるといいです。
全体的に短く持ちすぎている感じです。

人が接近したり、苦手なもののそばを通ったりするときだけ短くして、あとはなるべく長くしておいた方がリラックスできます。


とのことで、そうかそうかもっと長くゆるゆるね!
と歩くときも排泄や匂い嗅ぎで止まるときも「長くゆるく」をいつも唱えてました。そして人間が近付くと(飼い主含む)一気に緊張する無垢なので距離をなるだけとるようにしました。
(この動画かなり荒いので見づらいですが、無垢の目がキツイのがわかります。最近見られるようになったポワ〜ンとした目とは全然違う!)




今月2日の動画がこちら。
16秒のところで一瞬舌ペロがあるのはなんだろう?リードが邪魔だったのかな?と思って対面相談のときに見ていただきました。

博士:
リードじゃないですかね。
リードは揺らさない、たるみすぎ、ブラブラしすぎ、小型犬にはとくによくない。



( ゜Д゜;)!?ひょえーーーーーーーーーー。衝撃。一年以上もぶらぶらしとった。。。
ひとつのことばかりに気をとられる性格どうにかなんないかな!
博士がいつもいつも仰っている「テクニックではなく一番重要なのは思いやりと配慮」が・・・やり方にばかり気がいっていた。。。翌日からブラブラしないようにしてます(汗)
張らず、ブラブラせず、無垢が心地よく。




以下3枚の写真は10月17日の朝散歩での様子で、一瞬で3枚撮れました。
隠し撮りのつもりが気付かれてしまい、それが2枚目に写っています。帰宅して画像を見たら2枚目の表情がキツくなくて、目が優し気で驚きました。「あらヤダ、撮ってたの?」て感じでしょうか(笑)








2枚目の拡大

博士:
楽しそう。2枚目、目がぽわんとしている。
こういう時のリードはこのままがよい。





ちなみに最初の動画のときにいただいたアドバイスにはリード自体についてもありました。
博士:
気になったのは、リードのナスカンがミニピンには重すぎるところです。
リードの素材も、これだと自分の手が焼けますよね。

ちょっとしたことで操作性が違ってきます。
それで先日以前使っていたリードとかハーネスとかの重さを計ってみました。
→12月5日、記。『ハーネスとリード』









JUGEMテーマ:わんこ
このあいだ、無垢の新しい服を作り始めたとき。
最初に新しい布の匂いを嗅いだあとは床で布を裁断しても無関心の無垢。



自称犬に優しいトレーナー伝授のツケ散歩が無垢も楽しそうじゃないし、私も全然楽しくない。それに他犬に吠えたら大きな声で「ダメ!」と言っても全く効果なし。疲れるだけ。
それでネット検索して『ドッグウォーカー博士のスローライフ』がヒットした。なんでそれまでヒットしなかったんだろう・・・?
それが無垢が3歳になって間もない2012年12月だった。


そのとき受けた衝撃と言ったら!!!
無垢のことでたくさんあったギモンの答えが全部そこに書かれていた〜。
自分の不勉強さにも衝撃だったな。。。


衝撃1
無垢にしていたことが虐待だった。
博士のブログを読めば読むほどに自分のしてきたことが無垢(犬)にとってのいじわる、虐待行為だと思い知らされる。


衝撃2(衝撃1とかぶるけど)
犬に対して最大限の自由を保障していなかった。


そして2013年11月カウンセリング時に受けた衝撃が、、、
衝撃3
私が思っている以上の不安を無垢がかかえこんでいる。


衝撃4
服がピラピラして不快そう。 \(◎o◎)/!


先日の対面相談で受けた衝撃が、、、
衝撃5
無垢はまだまだ不安に包まれている


衝撃6
散歩時のリードがたるみすぎていた! ( ゜Д゜;)!? (11月29日記)




JUGEMテーマ:わんこ
JUGEMテーマ:わんこ

興奮気味でもにおい嗅ぎするようになりました


◎2012年12月からPONOPONO生活になる。
◎2013年11月にPONOPONOカウンセリングを受ける。
◎もうじき5歳。

3月に博士に送った報告メール
・オシッコ、ウンチの回数が安定

・自由気ままにしてくれていても頻繁に私をチェックしてくれる
 →体の正面がどこを向いてるか見てくれる
 →無垢の先に避けたい対象があるときに体の方向をかえると来てくれる
 →ヘッドムーブもお互い通じるようになった

・体の向きで反応がなければひそひそ声で話すと反応してくれる

・管理人、清掃員を見ても唸らなくなった
 *11月現在、不安定な日は唸る

・まだ周囲を気にするが昼間ピリピリした感じがなくなった
 夜のトイレ散歩では人がいるとピリピリしている
 *11月現在、平和で穏やかな日はさらにピリピリ感がなくなる

・こっちを見たときに私が「えへへ」と笑うと二度見して「へへっ」て顔になる

・におい嗅ぎのしかたが穏やかになってきた

・自信のありそうな、堂々とした余裕のある雰囲気で歩くことが出てきた

・ショッピングモール手前の公園に自分から行かないようになった
 (興奮してる日は行きたがる)
 *夏は絶対行くと言われた

・走行車の多いときはその道を歩かないで別ルートを自分で選ぶ日がある

・暖かくなった日「ねぇねぇ今日は気持ちいいね!」と何度か伝えてきた気がする



去年のカウンセリングシートと比べての変化(散歩)
・現在の散歩 8:30/14:30/18:30(トイレ)
 各20〜40分、天気がいいと50分くらいのときもある
 雨や強風のときは10分くらいか、オシッコだけして終わる

・8月は無垢の納得に付き合ってショッピングモールのトリマーのお姉さん待ち
 最長130分とかあった
 確実に興奮、帰宅してからも興奮気味だった

・夏後半からそれとなく長引かない誘導が体の向きと軽いリード固定できく

・リードがしっぽに当たっても嫌そうにしなくなった
 (たまに不快そう)

・夏に特定の人が大嫌いになる
 無垢からその人が見えなくても臭いがするだけで唸ってグイグイになる

・落ち着いているとき、近くを車やバイク、うるさい人が通るときシグナルを出す
 (地面を嗅ぐ、横を向く、下ペロ)

・車
 9月に数ヶ月ぶりに乗る→パンティング、車中から他犬に反応
 11月(9月から6回目)強風で散歩は興奮したが、車中は往復落ち着いていた

・ハーネス装着は去年の夏が大変だったが、年内につけやすくなる
 今年はさらにつけやすくなる、無垢も色々工夫してくれる

・ぷらぷら歩くようになった

・口元がゆるくなった

・人、犬と遭遇するとリードを噛みやすくなった

・興奮からの回復が早い

・夫との散歩も楽しそうにして出ていく

・私の変化=落ち込まなくなった、楽しい、面白い

・犬と遭遇してギャン吠えしなくなり、息をカッカッと出して荒く早足になる
 (うるさい人でも同じ)


無垢の変化(室内)2013→2014はこちら



 
JUGEMテーマ:わんこ

こないだ、私がソファに寝たら安心した様子で無垢は布団に丸くなった

◎2012年12月からPONOPONO生活になる。
◎2013年11月にPONOPONOカウンセリングを受ける。
◎もうじき5歳。


去年のカウンセリングシートと比べての変化(室内)
・夕方以降マンション廊下からの音に反応しやすいため作業部屋のドアを閉めていた
 →開け放して大丈夫になった(寒くなってからは閉める)

・台所の床に置いてあるリサイクル用紙ゴミ、毎日引っ張り出してきてカミカミ
 →めったにやらない(夏ころからおもちゃ遊びもほとんどしない)

・室内トイレ、2013初夏に始まった深夜起きと同時にオシッコ場所が2つ増える
 (寝室入り口、台所、基本的には外で排泄)
 →7月、寝室入り口では完全にしなくなったのでトイレシートなくす
 →8月、台所もなくすが8月末に私が体調崩してからオシッコするようになったので再度置く
 →11月、今は全然しないがなんとなく置いたまま

・留守番、30〜40分→3時間くらいまで大丈夫になる
 (後日別途記録)

・一旦吠え出したら興奮もして自分で治まらない様子だった
 →吠え激減、不審な音に何度か吠えて飼い主がチェックすれば終わる
 変な音には長めに吠えるけど、自分で納得して終えることができる

・去年より食べることが少なくなった、不安定なときは食べたがる

・よく掻く、過度なグルーミングあり
 →掻く、春以降にひどくなり8月より服薬中、現在治まっている
 →過度なグルーミングはなし

・寝室と居間を一緒に何度も何度も往復しない
 (5分おきにチョイチョイされて一緒に移動していた時期もあった)

・被毛の変化あり
 夏ころから、ふわっとした、つやが増す、ゴワゴワ毛が減少

・夜布団で寝ていて、少し布団が動くだけでびっくりして飛び起きていた
 →私が寝返り等で不意に無垢に当たっても寝たまま
 
・人間のくしゃみに毎度ビクつかなくなった
 「うるさいなぁ」という顔はする(たまに制御できず大きなくしゃみになってしまう)

・去年より蚊や蜂などブ〜〜〜ンと飛ぶ虫が苦手になる、パニック

・夜(22、24時台)隣りの帰宅するカギの音にけたたましく吠える
 →春はまだあったが、夏にはまったくなくなる

・週1夕方にある警備の拍子木の音、パニックで30分くらい抱っこして落ち着く
 →「あ!」となるがすぐ寝たり、不安定な日は5〜10分抱っこで済む

・今月2日より帰宅時玄関ドアをノック作戦開始(2014.12.11 記)

・天候不順で散歩できない、外でウンチできないとなっても午後荒れない
 眠っていることが多い
 こういう日の夜のハーネス装着は葛藤が強く、お互いの呼吸が合わないことがある
 (ハーネスにからんでくる)

・夫、やたらとさわらなくなる
 まだ夫=興奮となっている(室内でも散歩でも)

・深夜起き一年で変化が出てくる(後日別途記録)


3月に博士に送った報告メール
・おもちゃ破壊がほとんどなくなり、破壊しても穏やかな破壊のしかたをする

・ひとり寝室で過ごす時間が増えた

・夫帰宅時の吠えが2回くらいで終わってすぐ布団に戻って横になる

・白目が少なくなってきた

・苦手な拍子木の音
 →ふせたまま頭を上げて警戒するだけで終了する日がある

・深夜起きは一回で済むときもある

・2月4日からジルケーンを始める
 (8月の服薬からやめる)

・悪天候で散歩がままならなくても昼間荒れないで寝ている

・暖かい日はベランダに出たがる

・昼寝の時間が多くなった

・隣人の帰宅音に吠えることがほとんどなくなった



無垢の変化(散歩)2013→2014はこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんなにたくさんの負担が無垢にのしかかっていたんだ。。。
長いこと良い生活と良い散歩と絶対の安心が飼い主から提供されてなかったからまだまだ無垢は大変そうだけど、そのうち楽になるからね。



 
土曜日にドッグウォーカー博士・グラさんのところへ対面相談に行ってきました。去年のカウンセリングから一年経ち、また無垢のことを相談できてとてもよかったです。その模様はおいおいです。


今日は今年の無垢のベストショットなんじゃないかという3枚を!!!
春に2枚、数日前に布団の上でひなたぼっこの1枚です。
「穏やかな、ご機嫌な笑顔です」by博士
そして最後には巷で言われている犬の笑顔をどうぞ。。。実際は怖いお顔してますよね。
PONOPONOで犬と暮らす方々にしたら、無垢がストレスいっぱいなんだな〜、可哀想だな〜と思われますよね。。。


同じワンコとは思えない顔してます。
一緒に暮らすようになってもうすぐで5年。
無垢が美人さんなんだと最近知った飼い主です、あー恥ずかしい。


犬が何を思っているのか、カーミングシグナルについて、犬の生態について、私はドッグウォーカー博士のブログで知りました。現在も勉強中です。博士のブログを知る寸前までトレーナーさんに教わったしつけトレーニングしていて、トレーナーさんが教えてくれたカーミングシグナルが間違った内容だとわかりました。当然です、リーダー論を基にトレーニングする人の教えなんですから。犬にとったら悲劇、地獄ですよ。世の中に出てる情報の多くが誤情報ですから、飼い主さんは気をつけてくださいね。












JUGEMテーマ:わんこ

あの建物に・・・お姉さんがいる。

公園で20分このまま。
さっき挨拶したじゃん。




あそこにお姉さんがいる!


15分このまま。
前方にトリミングサロンの自動ドア。
自動ドアも壁面もガラス張りなのでお姉さんの動きが見えます。
ショッピングモールで人通りがあるのでさっさと帰りたい私と納得しない無垢。




あぁーーーー!

今年の夏、ついに自動ドアを前足でチョイチョイ「ここ開けて!」と言うようになった。




わ!大好きなYお姉さんの声がする!


トリミングサロンの右側が動物病院で春からお世話になっています。
診察待ちやお会計待ちしてるときに、大好きなYお姉さんとIお姉さんの声がすると大興奮。
トリミングサロンのお客さんがいなくなってから挨拶させてもらいます。




お姉さん・・・


先週の月曜から、お姉さんに挨拶しないでしばしベンチにいる。
5〜10分の間に無垢がこちらを3回くらいみてくる。そのたびにヘッドムーブで家路の方向へ誘うと帰ってくれるようになった。8月9月は誘いを却下されるか渋々乗ってくれるけど公園でも座り込みがあった。先週の月曜からは渋々感もなく、公園もマイペースににおい嗅ぎしながら帰路につく。
これが続いたらいいなーーーーーー。





 

昨日のこと
9月は何もしてないけど頑張ったんです!
9月お疲れさま〜、と自分にご褒美を。いつもは動物性の食物を摂らないけど、近所にヴィーガンの七曜日さん(ヴィーガンマフィンのお店です。Nちゃーん、元気してますか?今度手紙書きます)みたいなお店ないし、、、で特別に近所のお店でタルトを調達、自分の分とbkさんの分!!!!bkさんも9月は大変そうでした。もちろんパブロフ君も大変だった。。。


bkさんへ配達しに行くと連絡したところ、パブロフ君と公園で会えることに。
へへへ。ふふふ。わ〜〜〜。
大変。
興奮しちゃう。
公園まで興奮を鎮めるのに必死。普段無垢にやってるのに、頭の中で犬語のカーミングシグナルを思い出して・・・パブロフ君に失礼のないように平常心で!



いつもは体に優しいハーネス着用ですが事情により首輪着用のパブロフ君。
「やっぱりハーネスがいい」とbkさんおしゃってました。



パ、パ、パ、パ!
パブロフ君


ゆっくり公園に入って、顔をペコペコおじぎして弧を描いて少し近づいたらパブロフ君がこっちへ向かってきてくれたので、ゆっくり横を向いてしゃがんでまばたきしてみた。。。
口のにおい嗅いでくれた・・・
きゃーーーー
嬉しい。
興奮しない。。。必死。
あーーーもう嬉しさと興奮を思い出したのと既に就寝時間のため疲れてきました(笑)
なのでこの喜びとbkさんとパブロフ君の素晴らしさを書かずして終了。ガーーーン。意味ないじゃん!


この二人の素晴らしさはブログ『パブロフの世界』で堪能してください。
二人のやりとりがブログそのままで、ついニヤニヤしてしまいました。
体調の悪いパブロフ君ありがとうございました!

尻乗せ、ひゃ〜ん、幸せ。
調子悪くてご飯食べられず、体重が減っているそうです。



 

最近わかったこと。
午後、日が差し込む時間に無垢は一緒に居間いたがる!
今だと14:00〜16:00。


私は眩しすぎて体調を崩す(眩しい→眼痛・頭痛→嘔吐→下痢×3,4日)ので、いつもその時間は作業部屋にいて3時の無垢のおやつに居間に行っていた。おやつが終わると居間を出る。


でも14:00〜16:00の間は何かと無垢がチョイチョイしにやってくることが多いので何かな?とベランダ行ったり少しソファにいるようにした。でも眩しくて辛くなるのですぐ作業部屋か寝室へ行く。
そうすると度々無垢がチョイチョイしにやってくる。最近はストレス度も上がってたから頻繁だった。


それでなんとなく「日向ぼっこしようよ」と言ってるのかな?と思って今日は14:00に無垢が寝室から居間に移動したあと私も行ってみた。
日向を見ないように、洗濯したシーツをコロコロして無垢の毛を取る。日陰で何か作業ができればちょっとしんどいけどなんとかなる。

最初無垢は直射日光に当たって寝てて、そのうちハァハァ言って画像の所に移動。30分くらいしたらソファで寝てた。



しばらくしてから寝室でシーツコロコロしたり敷布団コロコロしたりしてから新しい布団カバーをかけだした16:00前、無垢がやってきました(笑)
まだカバーかけ終わってないのに既に寛ぎ出す無垢。困ったな〜。。。ちょっと動いてくれる?と言って頼んだら動いてくれました。無事にカバーかけ終わって一緒に布団でゴロゴロ…眠い。






今日はチョイチョイされなかった!
これから14:00〜しばらくは居間にいることにしよう。。。

 

無垢さん。
この頃朝の散歩ルートがかわりつつあります。
植物の多い小さな公園の方へ向かいます。


いつもの三角コーナーが終わって、そちら方面に向かうときは毎回めちゃくちゃ興奮するので行かないようにしてたら無垢も行かなくなってたけどこの頃は気になるらしく、ここ何回かは「そっち興奮するからいつもの道行こう」のヘッドムーブ交渉にも目を小さめにしてブスッとした表情で私を見つめます。「絶対こっち行きたい」と言っているようです(笑)
「あーはいはい、そっち行くのね。でも無垢さん興奮するから途中まで抱っこだよ」と抱っこさせてもらいます。


それがこの3日は興奮度が下がっていたので抱っこせずに歩かせてみてます。
三角コーナーを歩くときよりだいぶ興奮してるけど、リード固定固定で様子みながらの散歩です。


写真は公園には行かず、広めの歩道を興奮して歩き、ウンチがまだだったのでなんとかウンチが出るまで頑張って(外でウンチできないと家で荒れるため)、数分後に無事ウンチを出して興奮のままだったので抱っこで帰宅の図。






10日前。
夜のトイレ散歩の催促があったのでハーネス持ってきたら「まだハーネスつけられない」とソファに上がった無垢さん。ちょっと前に外で犬同士が派手にガウガウやったのを聞いてから無垢が不安定になったので、私もソファに座ったら無垢が膝の上に乗ってきて丸まりました。そして目の前に見えたのが写真の光景。しばらく暇だったので撮ってみました。
まだ付けたくないハーネス、作業部屋で履く私のスリッパはもはや無垢のおもちゃになり、スリッパとスリッパの間には・・・





ベランダにあった石が!
3つ並んでました。
コレクションでもしているのだろうか?