一定期間更新がないため広告を表示しています


マンションを出て50mの範囲をウロウロしたあとマンションの駐車場へ戻る。
そして植え込みの隅に引き込まれるように入っていく無垢。
あちゃーーーここは数日前から無垢が執着してた場所だった。。。外側(道路側)から植え込みに入ろうとしてたからリード固定で諦めてもらっていたけど今回は内側からだから無垢は多分諦めないなー。と思った矢先に「見つけた!」と嬉しそうに何かを加えた。




ちょうど木の枝と重なって見えない鶏の骨。おいしそうにバキバキ噛み砕いて食べてました。



完食後、ふふふ〜〜〜んと歩き出したのを撮ったら舌なめずり!満足そう(笑)



最近ブームの集会室の庭で香水付け。





口を閉じて走る無垢を初めて見た気がします

マッタリできてるなと思っていたら走り出してしまった。。。
興奮しちゃう!やばーい!と思ったら、20m弱を2回走って終わった。
そして・・・


地面をクンクン嗅いで、画像の右上に写っている銀の扉の前に来て扉をチョイチョイ。
「帰るよ〜」と言われました。
おーーーすごいね無垢ちゃん、逆に私のがウハウハ興奮しちゃったゼ!
最近散歩時間と距離がとても短いけど楽しそうです。




PONOPONO前の2012年夏、山梨の自然豊かなドッグランへ行ったとき。
終止興奮、走り出したら止まらない、自分で興奮を鎮められない犬にさせてました。
これは笑顔ではありません!!
こんな顔で走っている犬、危険だと思う。







 
JUGEMテーマ:わんこ

夫が使っている散歩バッグ(ショルダー)がボロボロなので作ることになった。
2011年の雑誌の付録なので作りはよくても素材に耐久性がない。
でも雑誌の付録でここまでできるって・・・すごいけど怖い。だってこれ縫製した人の賃金て多分めちゃくちゃ低くくて労働時間は長時間なんだとおもう。
世の中のひずみが見えたのでした。。。




まじまじと見てボロボロさ加減にちょっと引いた。





ショルダー部分はまだまだ使えるし、ファスナーは両開きで軽く開閉できるものが近所に売ってないのでファスナーも再利用。
底部分の別布は買いに行くのが面倒なので本体と同じ布、作りながらじゃないと長さが不明だったので底部分の裁断は後回し。
そして紙に簡単な図面すら書かずに、ろくに計算もしないで(数字が苦手〜!)行き当たりばったりで作っていたら・・・失敗した(汗)




ポケットをカスタマイズ!
とりあえず背面の内側に大きいものと、いつも水飲み容器どこだっけ?となるので100円ショップで買った折りたたみ水飲み容器の場所を確保。


 
行き当たりばったりの、計算間違いで起きた失敗・・・。
ガーーー(TДT|||)ーーーン
底部分の長さが足りなくて、正面と背面になる布があまるあまる。
途中から作り直す気力が湧かなかったので強引に進めることに!
正面の布→タックをよせる
背面の布→タックでなく、余った部分は切り落とす


強引に縫い続け、じゃーーーーーーーーん。意外と早くできた。

横のポッケの口を縮めるとこ、ヒモの穴をハトメにすればよかった。。。滑りが悪い。
でも夫は横のポッケは使ってなかったみたいなのでよしとしよう。
そして底部分とかは別布にしたほうが格好がよかったなぁ・・・ま いっか。



 
正面と背面。
失敗部分、正面は多分言われて気付く程度。
背面は明らかに形がおかしい(笑)背中にくっついてる方だから気にしない〜。




内側のポケットは付けたものの使われる気がしない。


散歩バッグ(私編)はこちら。

 

ラックと申します。
ボクと暮らしてる人間が黒・ブラックが好きでブをとってラックにしたとかしないとか・・・
ブラックのスペルは black だけどボクのスペルはハーネスに luck とあったから、幸福のラックなのかもしれません。まあどうでもいいです。


ボクと暮らしてる人間はいつもボクのいいなり!
  (リーダー論?ナニソレ?イヌってそんないきものだっけ?)
散歩はほとんどボクの都合に合わせてくれるし♡
  (すきにさせてくれないとグレるからね!)
ゴロンゴロンしてもはたかれないし。
  (あるいてればそのうちとれたりするよーーーーー!)
家に帰ったら足を拭かれることもないし。
  (あしふきサイアクーーーーーーーー!イターーーーイ!)
家ではゴロゴロ寝るんだ〜。
  (ときどきオナラでちゃうみたい!)
トイレは完全外派だよ。外でしたほうが気持ちいいんだ〜。
  (トイレシートにだすなんてできませーーーーん!)


::::::::::::::::::

先日ラックんの布ハーネスを作りました。
上のラックんの言葉は飼い主さんと話した色々を総合して私が勝手に作ったものです(笑)
布ハーネスいいなぁ。無垢も春以降穏やかな陽気になったら使ってみたいな〜。









アンタ写真撮りすぎ!!(飼い主談)


ラックんののんびりPONOPONO散歩。

以下
柴犬のたわし君ブログ犬と息子と親2匹淡々と続けたイヌとヒト。より一部転載です。
動画について、犬の散歩について書いてあります。

:::::::::::::::::::::::::::::




すごいゆっくり、幸せそうですね。



この動画は、博士や私のブログのコメント欄でお馴染みのマッキーさんと愛犬ラックくんのお散歩の様子です。


マッキーさんはPONOPONOに出会う前、ラックくんが1歳前後になるまで首輪とフレキシリードの引っ張り散歩をしていたそうです。



PONOPONOに出会ったキッカケは、ラックくんとお散歩をしてるとき、一般的な散歩では歩かないであろう場所で、シンプルなハーネスと柔らかく長いリードでゆっくりゆっくり犬の散歩をしてる人がいたそうで。



『あの人はなんであんな散歩をしてるんだろう?』と気になって話かけてみたんだとか。


そこから、マッキーさんは博士のブログを読み込み、ラックくんのストレスに気付き、カウンセリングを受けられたそうで。


マッキーさん曰く、PONO以前のラックくんは『ひどかったよ』とおっしゃってました。


ラックくんは怖がりで、車への過剰反応があったそうです。
突進したり速足になったり、いわゆるパニック状態ですかね。


マッキーさんはラックくんのビビリは直らないもんだと半ば諦めてたと。


それが、博士のアドバイスに元づきストレスマネジメントの基本を抑えた上で



【・走ってくる車を避けて、抱っこや自車で直接公園に降りて散歩を開始する

・回避はかなり早めに】


をやってみたら。



なんと、ラックくんは半年で動画のようなゆっくり散歩が出来るようになり、まったり犬になったんだって。


走ってくる車も全然気にしなくなったそうです。





JUGEMテーマ:わんこ

1/30、一日雨で気持ちよく歩けない上に排泄もままならずクサクサしやすかった無垢ちゃん。
夜のトイレ散歩後にこの布団にくるまりたいけどうまく入れず、夜に寝る布団の中にもうまく入れず。そうなるとどんどんイライラしてきて布団をバサバサして興奮。だからすんなり布団に入れないときはサポートします。
(夜に寝る布団は毎回「ふとん、あけて!」と言ってきます)


布団上げサポートして無垢が寝入ってから私は入浴。
お風呂から出てきたら、暑くなったらしく布団から出ていました↓。



この日以来、夜のトイレ散歩後はここで寝るのが気に入っているらしい。
しかも毎回布団を上げるサポートを頼まれる(笑)今晩も今さっき頼まれたところ。


どうやって頼むのかと言うと、散歩から帰ってきて私が手を洗って居間に来るまでこの布団のそばで座って「ふとんあげて」ビーム出して待っている。そして私がシグナルいっぱい出しながら近付いて無垢の好みに合うように布団を持ち上げるとすんなり布団にくるまってお休みになるのであーる。
平和でなにより!








JUGEMテーマ:わんこ
さきおとといの日曜は夫ちゃんに留守番を頼んで2ヶ月ぶりに丸一日のお出かけをした。
11月に丸一日の外出を2回したら無垢にだいぶストレスがかかってしまい、2回目の翌日からイライラした様子が一週間くらい続いたので控えていた。

お出かけは電車で遠くまで行き用事が終わって、その付近に滅多に会えない友達が住んでいるのでどーしても会いたくて夕飯とお茶して12:30に帰宅。無垢はサラッと出迎えてくれた後に夫ちゃんと一緒に就寝。3時くらいにごはん催促。お互い疲れると思って3時半過ぎにごはん。8時過ぎに夫ちゃんが散歩に行ってくれた。

月曜の午後散歩は早い時間に催促された。時々早足になりながらゆっくりマッタリ歩いて帰ってきてマンション奥までにおい嗅ぎ。
集会室の庭に人の気配がなく、あたたかかったのでしばしダラッとしてみた。
地面の草が可愛いなと写真撮ってたら無垢が目の前に来たので撮らせてもらった。
その時の無垢様↓。イライラ感なく良い顔でよかった!
月曜からイライラした様子はないけど、まだ数日は超ダラダラモードでストレスマネジメント中。







JUGEMテーマ:わんこ
JUGEMテーマ:わんこ
 
1月12日の散歩。
家から3km先にある大きな公園へは車で行きます。

前は公園の中も歩きましたが、この頃は無垢の様子から駐車場わきの松林しか歩きません。


少し興奮気味だったけど、歩けそうだったので無垢について行くことに。広い駐車場の向こう側まで行って、歩道をにおい嗅ぎ。そのまま海へ。





ここの海はいつも波が高く、音も大きくて無垢によくない。ダッシュ癖をつけてしまった無垢には広い砂浜もよくない。だからここにはいつ来たか記憶にないくらい全然来てませんでした。

でもこの日の無垢はビュンビュンすることなく、後からやって来た大型犬を見た直後に地面のにおい嗅いで、大型犬から遠ざかるように弧を描くようにゆっくり歩いて浜を去りました。少しずつ無垢も犬語を話せるようになってるみたいです。砂浜滞在時間5分くらい。

無垢ちゃん頑張ったなぁとしみじみしてしまいました。
ここの砂浜は人もいっぱい集まりやすく、賑やかになりやすい(散歩に来るワンコもよくダッシュして興奮している)ので、やっぱり無垢には合わないと思ったのでした。





 
日曜日に静かな海へ行ったときの無垢写真。
この日無垢はかなり落ち着いていて、前はせわしなかった匂い嗅ぎものんびりじっくりしました。最近の変化は、土や砂を掘って匂いの追跡をしたり(なんか食べたり)、草や木の枝の中に顔をズボッと入れるようになりました。あと、草の丈が伸びてくるとお腹に当たるのを嫌がってそういう場所を避けてましたが、秋くらいからは気にしないでのんびり匂い嗅ぎするようになった。
犬だね!



























JUGEMテーマ:わんこ

ふぁ〜〜〜
早く春にならないかな〜〜〜



無垢の気持ちとか意思を聞くようになって感じるのは「きまぐれ」なこと。
散歩中に「こっち行こう」と言うのでついて行くと4歩目くらいで「やっぱやーめた!」とUターンしたり、マンションの表玄関へ帰っていくときもあれば、裏玄関に入っていくときもある。
こっち行きたかったけどうるさい人がいるから嫌だ、とか寒くて早く帰りたいから表玄関を使うんだと理由が分かるときもあるけれど、これって「なんとなくだよな・・・」と感じるときもある。
猫のことを「きまぐれさん」と思っていたけど、犬も「きまぐれちゃん」みたいだ。



 
JUGEMテーマ:わんこ
夏の博士のセミナーと、11月の対面相談のときに博士から教えてもらった無垢のこと。
最初は画像のみ、後から画像に解説をつけます。長いです。
PONOPONO式で暮らす方達が見たら、PONOPONO前のストレスいっぱいの無垢画像もあるので気分悪くするかもしれません。
自分で見ていてもなかなか厳しいものがあります。気分悪くなって3日かかってます(苦笑)














































******************

解説(一部メールから抜粋)、と言っても博士のおっしゃったことを単語単語メモしたものなので、言葉足らずでわかりにくいところもあるかもしれません。
博士の表現だと、PONOPONO前は張り付いた能面の般若みたいだったのが、表情がゆたかになってきた、これからブスッとした顔とかいろいろ出てきますよ、ということでした。


2011.12.13
博士:目が見開いている、耳に力が入っている、体がガチガチ、口もきつく閉じられている




2012.10.4
服を着た無垢を撮影するために、私がオヤツを持って待たせているところ。
当時も怖い顔だな〜と思ったのに、どうして怖い顔をするのかまで考えなかった。
博士:
顔も体も緊張でピリピリ、顔のシワ(緊張具合=シワ)、攻撃的、顔前のめり




2012.11.10
博士:
日常的にストレスがかかっている元々ストレス度の高い子のストレスの低いときで、
りきんでなく体やや力が抜けている、不安そう


ショボ顔で、頭にシワがいっぱい。無垢は頭にシワのある子だと思ってましたが、ストレスが少しずつ減ってきた今はシワを見る機会が減ってきました。



2012.3.15
博士:何か言いたげ、緊張はしていない



2013.4.4
PONOPONOになって4か月
人・犬のいない時間を狙って海へ。でも無垢は海(波)が嫌いで近付きたくありません。

博士:
緊張感あるが、この時期の無垢にしてはリラックスしているのかも

目が三角、顔がボコボコ、足の踏ん張りが強い



2013.6.5
たまに行く場所の、初めて歩いたところで興奮。暑かった。

博士:
目がキツくて怖い、ほんわかしていない、
口角にシワが入る→緊張、舌が出ている→興奮、暑さ

特に暑くもないのに口を開けている(舌が出ている)=ストレスがある子 

リラックスのときは口が半開き、舌は出ない
・口が大きく開く=ストレススマイル
・舌が出る=興奮度が高い、ストレス
・唇を噛む=イライラ、フラストレーション




2013.8.6
平日に遠いところへドライブ。場所は静かでよかったが、遠すぎた。

博士:
耳が前方に向く=関心ごとがある
体の筋肉がボコボコ=緊張
顔もボコボコ、目がキツい




2013.10.26
よく伸びてそのまま突っ伏しすことがある

博士:
もっとリラックスすると横倒し




2013.11.14
近くの全然木のない公園、ここにくるとダッシュさせてたのでダッシュ、興奮するので行かないように回数を減らしていた。今年の夏くらいからダッシュしないでのんびり匂い嗅ぎして歩くことが増えてきた。

博士:
落ち着いた犬への移行期な雰囲気、楽しくなさそう、口元つむっている





2013.11.20

博士:
口を閉じているけど、ガチガチじゃない、随分力が抜けている
服がピラピラして邪魔そう(ストレス度の高い犬は寒がり)




2014.4.23
台所にて。スマホでレシピを見てたら無垢が来るのがわかったのでカメラに切り替えて撮る。
耳をピーーーンとしたのでスマホを向けたのが嫌だったのか?→ちがった

博士:
耳、目、口に力が入っている→強い要求「絶対(食べ物)ちょうだい!」


座っているのも前にトレーニングしたからっぽい。



2014.5.14
作業部屋(ときどき探険する)で見つけたガムテープを捕って居間でカミカミする私にとってそのガムテープは貴重だったので、寝室に行って寝る(寝室に行くと無垢も来るから)→無垢全然こないで楽しそうにカミカミする音→私スマホいじってたら無垢が来る(いつも私の顔を覗き込んでから寝る)のがわかったのでカメラに切り替える→スマホいじってるふりして撮る→よかったね〜と言って頷いたら隣りの布団で寝た。

博士:
目、口やわらかい、穏やかな笑顔で顔の緊張がない
お茶目っぽい顔、「満足」と言っているんじゃないか。




2014.5.21
無垢が居間か寝室にいて私が作業部屋にいると時々こんな顔で来る

博士:
コミュニケーションの表情、訴え
少し不安そうなので「ねえ、一緒に寝ない」とか「こっちに来てくれない?」とかそういうの
→リビングなどでちょっと一緒に過ごしてほしいんじゃないか




2014.6.7
ふたつ上の画像と同じ状況でした

博士:
わかりやすい穏やかな笑顔、いい表情




2014.9.24
散歩コース(今のところ住宅地)の中で無垢が一番穏やかに落ちつける所でしばらくいるようになった。春からの掻き掻きがひどくなって目の周り、マズル、首、脚の毛が薄くなりました。

博士:目がやわらかい



2014.10.17
3連写のうちの1枚。詳しくはコチラ
博士:
楽しそう。2枚目、目がぽわんとしている。




2014.10.30
ふたつ上の画像と同じ所。散歩の最後にここで佇むようになる。
隠し撮りのつもりがバレた。

博士:
ギラギラしていない、よさそう、体も普通な感じ
カメラ向けて「なに?」そんな程度




2014.11.10
作業部屋にいたら無垢が「こっち来て」とやって来たので居間へ行ったら、ゆっくり伸びされたので私も真似して床で伸びをしたらプレイバウされた。その後無垢は自分のベッドに入ったので、私は布団の上をコロコロしてたらしばらくして無垢が来て布団の上で寝ようとしたので静かにスマホ持ったらこっち見てたとこを撮らせてもらう。

博士:
まったり、いい顔、日も当たっていてご機嫌そう、穏やかな笑顔



穏やかな力の入っていない(緊張していない)ときと、興奮してギラギラ、般若の面の違い



ストレスのかかっていないときと、四六時中ストレスのあったときのショボ顔




***************
番外編

子犬のときから首の毛が薄かった無垢ですが、、、


ストレスマネジメント始めて一年以上経って毛がフサフサになりました。
今年は春にストレスで掻くようになり、また毛が薄くなって今短く生え揃ってきたところです。*左上の犬歯が正常に生えてこなかったので、下の犬歯が唇からよく出ています。


 

この作戦どうして今まで気付かなかったんだろうか・・・


無垢は玄関ドアのカギを開ける音でけたたましく吠えてました。
夜寝てるとき、両隣のご主人が帰宅する22時台と24時台もそうでした(規則正しくていいなぁ)。
カギの音がけっこううるさくて唐突なので無垢にとっては怖いだろうし、犬だから「不審者来た!」となるのは当然です。けどスヤスヤ寝てても垂直に飛び起きて全身で力の限り吠えるのは相当なストレスがかかっているのがわかります。


日常のストレスレベルが下がってきたら両隣の帰宅音には無反応になりましたが、夫の帰宅時はすさまじく吠えることがよくあったのです。それでやっていた対策が・・・
夫:マンション入りますメール
私:1分くらいして無垢に声かけて一緒に玄関へ行く(声かけると起きて玄関に走って行く)
私:覗き穴から夫が見えたらカギ開けドア開ける
をやってましたが、無垢が反応するのでスマホの着信音やブルブルは切っていたし、超不規則夫の帰宅時間が毎日違うので夜に夫がいつ帰ってくるのか音の出ないスマホをチェックするのが私にとってもの凄いストレスに!!!
そして夜にスマホいじっていると無垢がそわそわしてなかなか眠れなくなる悪循環。。。


そんなこんなで(どんな???)、他にもストレスいっぱいになり、「もう離婚だ!」と今年7月から別居スタート。でもいきなり夫がいなくなるのは無垢によくないと思って、週末に夫帰宅。で、やっぱり帰宅時のストレスはあって、、、どーしたもんかとふと思いついたのがドアノック作戦。


カギを差し込む前にやさしくドアをノック。これを散歩から帰ってきたときにやって無垢に見て、聞いてもらう。「この音がしたら私か夫ちゃんだよ」と伝わればいいな・・・と。作戦開始2週目で「!」となり3週目には無垢は理解した様子でした。


私が何も言わなくても「トン、トン、トン」と音がすると
トン→わっ誰か来た「カッ」と息を吐くかんじ
トン→誰?不審者? 起きて玄関に向かう
トン→夫ちゃんだ!! 「おかえり!」て雰囲気の吠えでぴょんぴょん飛びながら玄関到着
という変化になりました。


多分(笑)復縁してますが現在も別居中のため、深夜近くのノック作戦はまだです。
なので夜の帰宅時にどうなるかはわかりませんが、今のところいい感じです。


ちなみに夫は海まで徒歩圏内のアパートに住んでいて、サーフィンしてから出勤することもあるらしい。。。セカンド独身ライフ、気が済むまでエンジョイしてくださ〜い。にしても別居婚すごいらくちん。経済的に続かないけど。


 
JUGEMテーマ:わんこ