一定期間更新がないため広告を表示しています


↑一緒におやつ探しをしているところ。


15時のおやつを居間のあちこちに置きますが、、、
無垢が一通り自分で探して食べ終わると
「探してよ!」と言われます。


「えー、いま食べてるとこだから(私もおやつ)あとでね」
って言うとイライラされます(人;´Д`)


でもすぐ探してあげると喜んでくれます。
おやつがあってもなくても
一緒に探す行為が大事らしいのです。
おやつがまだ残っていたらもっと喜ぶ無垢様です。






 





今月10日に初めて来て以来、2度目の散歩場所。
無垢には自然が豊かすぎるところは合わないのかな?
と感じていた部分もあったけれど、、、
大丈夫みたいだ。



この道は前回も今回も人間は二人にしか会わず。
回避もラクラク。
地面の匂いは
前回同様、無垢を夢中にさせるみたいだし
日陰いっぱいで夏の散歩にはありがたい。



以下、無垢の待ち画像。
夫ちゃんと私が所々慎重な足取りだったため
無垢が何度も何度も立ち止まって「大丈夫?」と待っててくれた。
4本足だと歩きやすそうだね〜(*^-^*)




















 
このあいだ関西へ一泊の旅をした日
無垢の様子を夫に聞いたらよく寝てるよ、とのことだった。


一日目の夕方に玄関の方で音がしてからは
私が帰って来たと思ったらしく
しばらく玄関を気にしていたとのこと。



 
翌朝は趣味の拾い食いが出来たようです(夫撮影)
よかった、よかった。





2日目にはよく寝てるよ、と画像添付もありました↑
撮るとき気付いて起こしちゃったんだね。。。
ちょっと嫌そうだ。。。
目ヤニも出てるね。。。


無垢を夫に任せて外泊したのは2回目。
一回目は
PONOPONO前だった。
無垢のストレスが、飼い主が原因で凄まじいものだったので
とにかくそのストレスレベルを下げるのが第一優先だった。
今回は落ち着いてきて大丈夫なんじゃないか、と判断した。


帰宅時の無垢の喜び方は予想より普通で
その後の行動もいつもと変わりなかった。


当分私の外泊はないけれど、
低容量ピルで卵巣膿腫の症状はおさまっているけれど、
手術で最短4日の入院になる可能性はゼロではない。。。
2013年春に卵巣膿腫が再燃して一番不安になったのは外泊することだった。

でもこのままストレスマネジメントを進めていけば大丈夫とわかった。

無垢のストレスマネジメントを大切にすること。
自分の体を大切にすること。
がんばろっと!



 



ひゃっほーーーぃ!
さかな さかな さかな♪








頭上を旋回されても
遠くから狙われていても







おっいしーーーーーーー♪







背後でガタガタしても・・・

人の動きを確認したら納得して







もぐもぐ
もぐもぐ♪




寒 < 拾い食い
雨 < 拾い食い
周囲 < 拾い食い





最近起床と散歩時間を早めてから
朝はまだひんやり肌寒く、
無垢も私も一日の寒暖差に体がついていってない気がする。
お疲れモードです。



 





おとといの昼食後。
無垢が頻繁に前足チョイチョイしてきた。
窓開けて、と窓もチョイチョイする。


夫が窓開けてからテーブルにつくと
また無垢が来てチョイチョイ。
夫に何度もチョイチョイ。
何かを訴えている、望んでいる。


何だろう?





すると夫が無垢に
「一緒にベランダ出る?」と聞いて出て行った。


無垢ちゃん嬉しそう。
何をするでもなく
けっこう長く二人でベランダにいました。


夫とのコミュニケーションを求めるようになった無垢です。
夫に自分の言いたいことが伝わる!とわかってきた無垢と
無垢の言ってることがわかってきた夫。


とても微笑ましい仲良しさんです。


 



夫ちゃんてさー、いつもパソコンしてるね〜。



さて無垢ちゃん
去年に引き続き、今年もワクチン接種はしないことに。
採血して抗体価検査したら抗体が充分にありました。
(2014年は新しい病院に慣れていない無垢への負担を考えて狂犬病予防接種も見送りました)


2013年の3月末(3歳3ヶ月)に接種したところアレルギー反応が出ました。


接種して2時間後くらい、
病院から帰宅して間もなく
自分のベッドで丸まってるなーと思っていたら
前足で顔をずっと掻いている。



無垢を見てびっくり。
顔がボコボコしてきた。
しかもどんどんボコボコぼってり腫れてくる。
急いで病院に電話してすぐに無垢を連れて行ったのでした。


当時無垢の様子は顔を掻くくらいで元気いっぱいでした。

・病院で興奮とパニック
(大の苦手、犬も怖いし)

・興奮から体温が高かった
(その日前回計測時より0,2度高かったのです)

この2つがアレルギー反応が出た要因だそうです。




急いでまた病院へ向かっているとき
とくに目の周りと口が腫れています。
↓こちらは通常(ご機嫌なとき)の無垢


注:比較しやすいように画像を左右反転しています


ワクチンは接種しなくて大丈夫だけれど
今年は狂犬病予防接種は無垢の様子から出来そうになってきました。


病院での様子がだいぶ落ち着いてきたのです。
平日の朝一の予約をとって、
無垢への負担を最小限にするべく
事前に先生とささっと終われるように打ち合せすれば大丈夫そうです。




 
JUGEMテーマ:わんこ





 
*画像は昨日のものです


一昨日から近所のゴミ置き場に捨ててある座布団が気になって仕方ない無垢。

網の隙間に顔を入れてなんとかかじってみたいらしい。。。
「ねぇ、まこちゃん、これとれないんだけど!」って顔されますが
そこは協力しかねますよ、無垢さん。



昨日、今日と暑いくらいにあったかくて、無垢のプラプラ散歩がいい感じです。
ちょっとこの先まで行きたいとか、ぼ〜っと佇んでみたり。


昨日は大きな鶏の骨と何やら大きな美味しそうなもの拾い食いしておりました。

のんびり匂い嗅ぎしながら拾い食いもできていい散歩だったね、無垢さん!





JUGEMテーマ:わんこ

上がこの間まで使っていたもの、下が新しいもの。
無垢の臀部がうまく納まらず、移動時に不安定なことがあったので全体に大きくする。
(Eを飛ばしていた・・・数字も苦手、アルファベットも怪しくなってきてる(ll゚д゚ll)゚



A. 私用水筒入れ
前のはペットボトルは入るけど、水筒が入らなかったので大きさ変更



B. ウンチ袋入れ

マジックテープだと冬場はマジックテープに手袋が引っかかるので改善
→磁石にしたら袋を取るときも、ウンチ回収して入れるときも楽になった
 (強力な磁石が勝手に止まってくれる)



C. オシッコ用水入れ / F. ポッケ

前の縦位置だと歩いてるとき水がチャポチャポして音が気になったので改善
ペットボトルから、ポノ友さんに教えてもらった100均のソース入れにする(とても良い!)

ポッケに、犬マナーを知らない人に渡したい絵のコピーを入れてみたけれど、ここに入れると紙がぐにゃりと折れてしまったので内側のポッケにしまった方がよい



D. リード収納

出るとき、帰るときリードをポッケに入れてたら落ちて地面をズルズル引きずって危なかった
→オシッコ用水入れのペットボトルに引っ掛けていたけどすこぶる使いづらい
→リード専用のしまい場所の確保
 Dカンが手元になかったので角カンを使用(使ってみるとやはりDカンの方が良い)





内側にもポッケ。
あんまり使わないけど、病院へ行くときは診察券とお札をファスナー付きポッケに入れられるので便利。






生地が足りなくなったので余っていた無垢柄の生地を背面に使用。
無垢の眉×2、目×2、鼻の穴×2をひとつの要素として、角度や位置を変えて構成しています。




散歩中はリードワークしやすいように背中側に回します。
オシッコ用水入れの角度が地面と垂直になるとさすがに水入れがボトッと落ちました。
バッグ使用2日目には2回落として水入れにしている容器のフタが取れてしまった
それ以降はバッグに慣れて使い勝手がよい。



マンション移動時はこんな感じ↓。
(夫が体の正面を向けてスマホを構える=犬マナーに反する行為、いつもやらないことしているので無垢が何やってんの?とびっくりしている)

雨のときは後ろ足(肉球)をバッグにつくように、座る体勢で乗ってもらうとバッグが水分とある程度の泥を吸収します(^―^)


散歩バッグ(夫編)はこちら。




JUGEMテーマ:わんこ

無垢は寒がりです。
でもPONOPONOで暮らすようになって3回目のこの冬はガクブル度が減ってきました。
秋に、寒くなってきたな〜という頃は玄関出た瞬間からブルブルしてましたが、段々慣れてきたらしく最近は雪が降るんじゃないかというときと、強風のときにガクブルしています。
(ストレス度の高い犬は寒がりなんだそうです!)

PONOPONOカウンセリングで博士から「服がピラピラして不快そう」とのご指摘を受けて、寒がり無垢には出来るだけ布に覆われていた方がいいと思っていたのでビックリしました(笑)今じゃその時の服の無垢動画見ると不快そうなのが分かります。


毛糸で腹巻きを作るといいですよ、とアドバイスいただきましたが・・・
無垢に散々嫌な事をやってきて、何かを持って近付こうとすると体に力が入って緊張。
すぐに攻撃できるようになっていた無垢なので、筒状の体のどこかを持ったり固定しないと装着できない腹巻きなんて無理だったわけです。


それで今は首と胴の横がマジックテープで着せられるものを着てもらっています。
これだとマンション移動時に必ず抱っこなので、散歩バッグに腰掛けてもらいながらの着脱が可能なので無垢にも私にも楽ちんです。
マジックテープをとるときはそれなりの音がするので恐がる対象になりますが、移動中の無垢は外に意識がいっているので気にしていません。
(室内だったらすごく苦手だと思います)


作り方を書こうとしたらば!!!
いつもテキトーに作っているので書けない・・・
以前の服を参考に解体して作ってきて、服を着た無垢の様子を見ながら修正してきました。




マジックテープの、肌に当たると痛い方にフリースの繊維が引っかかって装着のとき手間取るストレスがあったので新たに作ることに。



手持ちの緑のフリースの伸び率が大きかったのでニットフリースなるものを購入。




チェックの服は丈と首回りが長かったので、このくらいの感じ〜のテキトーさで切っていく。
(散歩時の無垢の動きとか布の余り具合は何度も見てチェック済み)


 
横腹からお尻にかけて長かったのでカット。
腹当て部分もカット。



首回りも少し幅が気になったのでカット。



ニットのテープで周りを縫うとき、事前にアイロンで接着できるテープで止めておくと待ち針で止めて縫うより縫いやすいです。



マジックテープを付けたら完成。



完成の翌日、無垢に装着したらお腹がきつかったので(ダーツ入れなくていいのに入れてた)、修正。


で、やっぱりマジックテープが繊維に引っかかってスムーズに無垢に装着できないストレスがあり・・・
伸び率の高い緑のフリースに、ナイロン製の布切れがあったので二枚仕立てにしてみた。



現在、内側がフリース外側ナイロン製の服を愛用。
これにしてから装着時のマジックテープが繊維にひっかかることが一度もなく、スムーズに装着できるようになった!











JUGEMテーマ:わんこ


散歩の最後にマンションに戻り、駐車場を抜けて集会室の庭へ行くのがブームの無垢ちゃん。
庭で地面を前足でチョイチョイするので(掘るまではいかない)肉球に土を付けたままの帰宅になります。


そしてこういうことになります↑。
自分は靴を脱ぐ生活だけど、土足のまま生活する友達と一緒に暮らしていると思えば全然気にならなくなりました(笑)
以前は足拭きをしちゃってました。無垢が嫌がってストレスをかけるよりも、無垢が快適な方を選んでいきたいです。(玄関に濡れタオルを敷いておくとかは面倒で2回やって終わりました)


犬にストレスをかけない生活を!!
ドッグウォーカー博士のスローライフぜひご一読ください。
世の中に溢れている犬情報がとんでもない間違いであることに気付きます。