一定期間更新がないため広告を表示しています


2014年10月8日、台風の2日後。



真ん中の、ツルッとしているのは・・・



カメです。
こんな人間の出したペットボトルゴミの中にいるなんて・・・。


*************


湘南ビジョン研究所主催 第6回 BLUE FLAG CAFE『湘南の海と未来を考えるミニフォーラム』(2015/02/28)にて、湘南ビーチクリーン倶楽部(Facebook)・代表による海ゴミ、ビーチクリーンに関するレクチャーがありました。
今日はそのまとめです。



いつも特に何も考えずにゴミ広いしていた私には、そうだったのか〜〜〜とゴミのことを知るいい機会でした!
ドキュメンタリー映画『みんなの海だから』もとても参考になりました。



海にゴミがある原因1ー来た人が捨てるから
・日本有数の海水浴場
・バーベキューのゴミ
 (ゴミ箱からあふれる→動物が荒らす)
・花火ゴミ
・家や会社からのゴミ


海にゴミがある原因2ー川から流れてくる(大雨、台風)
・植物系ゴミ
・産業系ゴミ(会社、倉庫から。レジンペレット=プラの原料など)
・生活系ゴミ→割合多い(ゴミ集積所から来てしまう)
・タバコの吸い殻


海にゴミがある原因3ー波に乗ってくる
・植物系ゴミ
・海底に沈んでいたもの
・漁業関係のゴミ(船、網、ブイ)
・海外から(⇔日本のゴミが海外に漂着)


海岸ゴミの発生源は・・・7割が川から流れてくる!

街のゴミ 〜 川のゴミ 〜 海のゴミ



ビーチクリーンの楽しみ方!
・景色を楽しむ
・魚や鳥達を見ることができる
・綺麗なシーグラスや貝殻がある


ビーチクリーンの注意点
・ガラスや注射器などの危険物がある
 (注射器はペットボトルに入れて回収するとよい)
・時期によってはクラゲがいる
 (刺されるのでやたらに近付かない)



*プラゴミは波や紫外線によって細かくなっていくが自然には還らない


*人の心の汚れが海を汚す





↑↓これはboky-book『 SEA 』という作品です。
海で拾った貝殻、石、ガラスをオーガンジーに包んで本にしてあります。
今月中に開催するプレゼント企画・第2弾で出品するので、どしどしご応募ください!!






 
コメント
コメントする