一定期間更新がないため広告を表示しています

NPO法人・湘南ビジョン研究所主催 BLUE FLAG CAFE 『海岸ゴミ対策を考えよう』にて観たドキュメンタリー映画『みんなの海だから』は海岸に漂着するゴミ問題に取り組みが参考になるとともに、個人的にはその土地の人が大切にしてきた事を見せてくれる貴重な映像でもありました。


祭祀儀礼を行う司が海の神へ祈るシーン等はとても貴重で、大学の頃毎週楽しみにしていた民俗学の授業を思い出した。


ゴミ問題だけでなく、過疎化している地域をどう活性化していくか「きゅーぬふから舎」のおばちゃんの取り組みも面白い。


『みんなの海だから』公式サイト
自主上映してくれる人が増えたらいいな〜(他力本願・笑)
2分33秒の予告編↓
*私が観たのはナレーションが日本語バージョンでした。


本編 /45分
制作 /2013年
企画・監督 /佐竹敦子




 
コメント
コメントする