一定期間更新がないため広告を表示しています


近所の演芸屋さんにあったプロテアの蕾。うつくし〜! 茅ヶ崎のLUFTさんへ行きたーい!


変化」「変化2」に引き続き3。
嬉しくて書いておきたいこと。
ヽ( ´¬`)ノ ワ〜イ


わたくし、一浪のときは実家で毎朝5時起きして毎日掃除と洗濯をしてましたが、成人してからは全然できませんでした。23歳、24歳で一人暮らししていた秋冬は廃人で一日20時間は眠っていたし、毎日の食事の用意もできない、歯も磨けない、顔も洗えないくらい気力がなかった。
25歳で抗うつ剤と抗不安薬の服用を始めてからは副作用で日常生活に支障がありすぎて食器洗うのが辛い、洗濯干すのもしんどい。気力もなく、身体も重くだるすぎて家事ができなかった。


ところがどっこい!この一年、毎日何かしら家事ができる。
食器洗いが辛くない。洗濯干すのがしんどくない。
普通に生活できるのがすごく嬉しい。
ただそれだけ 
(*^ワ^*)





 
関連する記事
コメント
元気になれる記事をありがとう。私も断薬して2年、時々しんどくなる時もあるけど、散歩によっこらせー!と出てしまえば大抵何とかなってるなぁ。こうでなきゃだめ!!って言う事が博士を知ってから減って、犬のしつけより何より人間も楽ちんになれるんだわな(笑)色々と私を成長させてくれる犬と息子に感謝( ๑´•ω•)
  • by マッキー
  • 2015/01/21 8:58 PM
むくちゃんもですが、むく母さんも元気になりましたよね!
うれしいです。
PONOPONO犬育ては人間にもいい影響があるようなんですよね。
そういう証言をよくいただきます。
  • by グラ
  • 2015/01/22 8:42 AM
♪マッキー、コメントありがとうございます!
そうそう(笑)よっこらせーで出るとルンルンで帰宅してる。
知らないうちに自分のことも他人にも「こうでなきゃだめ!」ってしがちだったのを博士にほぐしてもらって楽ちん楽ちん。マッキーとの会話でも色々気付かされてありがたいです。
マッキーも素敵なんだけど、ラックんと息子ちゃんがも〜素晴らしくって!!息子ちゃんのエピソードには毎回彼のユーモアと思いやりを感じるよ。
  • by むく母(boky)
  • 2015/01/23 9:07 AM
♪グラさん、コメントありがとうございます!
大袈裟な話ではなく、数年前まではありえなかった夢のような日常が送れています。
自分の身体と生活を見直すときに良いタイミングでPONOPONOを知って、徹底的に生活改善できてよかったです、ありがとうございます。
犬の嫌がること苦手なことストレスが自分もほとんど一緒なので生活しやすいです(笑)

今は生理の週とその翌週を安静に過ごしていればグロッキーになりません。ちょっとでも調子が悪くなると途端に無垢の不安が強まってストレス行動が増えるので気をつけてます。
自分が穏やかで健康でいられると、無垢もご機嫌なようです。
  • by むく母(boky)
  • 2015/01/23 11:56 AM
コメントする