一定期間更新がないため広告を表示しています


わっ、無垢が見てた〜!

変化」に続き再び自分のこと、記録として書いておきたい。


2012年8月に薬を切らしてそのままお盆休み、病院も休みなのを機に断薬することに。
確か1ヶ月は禁断症状で凄まじい日々だった気がする。居間の棚が溶けてなだれ落ちるように見えたりとか、眩しすぎたりとか、うるさすぎたり・・・視覚・聴覚・臭覚・触覚が敏感になりすぎた。味覚はなくなった。内蔵は全然機能していなかったから、ちょっと痒いなぁとポリポリ顔を掻いたらあっという間にアトピー。特にまぶた、頬、唇がひどくて完治に7ヶ月かかった。


9月、やっと薬なしでなんとかなりそうだと感じた矢先に卵巣嚢腫再発。
ある日いきなり下腹部が「いたーーーい」となり、激痛に。2時間後に四肢と下腹部の痙攣で落ち着いた。1cmの段差も苦痛になるほど歩けなくなった。



2015年1月。
今は11年間も服用した抗うつ剤と抗不安薬はのんでいない。2013年は一度あらゆるストレスをなくすことにして、作業もやめた。何もしないストレスもあったけど、数ヶ月したら何もしくても幸せ、何も出来なくても幸せになる。
外で働かないといけなかったら薬が必要になると思うけどその必要はないし、副作用で前みたいに日常生活に支障が出るほど体調不良になりたくない。無垢監督のおかげで毎日規則正しい生活と外を歩いているので心も身体も健康だと思う。


卵巣嚢腫の方は、途中ディナゲストという薬での薬物療法を勧められたけど、副作用を知って恐れおののき(笑)、服用する気になれなかった。低用量ピルで治まっている。この間検診に行ったら患部が小さくなっていいた。こちらも経過良好。子宮ガン検診も問題なかった。


この頃気付いたのが「もうすぐで春だなぁ」と思っていること。
冬季うつ病で春夏と秋冬の自分が変わりすぎて、自分自身についていけなかった。
今まで12月1月は春が来るなんて到底思えず延々暗闇だった。
今回の冬は違う!
相変わらず脳みその働きは悪いし(クマみたいに冬眠したい)、テンションも低い(一年中低めだけど)、でも「もうすぐで春だなぁ」と思えた。感じた。
これすごいと思う。
無垢ちゃん、夫ちゃん、いつもありがとうございます!


 
関連する記事
コメント
よかったね、よかったね!私も嬉しいです。
早寝早起き、ベジタリアン、規則正しい生活、生き物の温もり、散歩、、、そんな感じが良かったのですかね?
あと少しで春ですね。(^^)
  • by bkwwt
  • 2015/01/20 10:14 PM
♪bkwwtさん
おっしゃるとおり、早寝早起き、ベジタリアン、規則正しい生活、生き物の温もり、散歩ですね!!今も毎月身体が軽くなっていく(体重だけじゃなくて)ので、いろいろ楽ちんになってます。

ちょうど一年前にbkさんに初めてお会いしました。あのときも身体がよくなっている感覚はあったのですが「もうすぐ春だなぁ」なんて思えなかったんですよね。。。
あと一年前よりずっと無垢と仲良しになれて、会話もスムーズになれました。いつもbkさんの観察眼を参考にしてまっす!

去年はたくさんbkさんにお世話になりまして・・・ありがとうございます!今年もよろしくお願いします(*´∪`*)
  • by むく母(boky)
  • 2015/01/21 12:27 PM
コメントする