一定期間更新がないため広告を表示しています




10月下旬からストレス行動の深夜起き「なんか食べたい」で台所に行くことがなくなった。
居間の模様替えをしてから、私の昼食後に必死な顔して「お布団行こう」と言うのがなくなって、居間に敷きっ放しの布団で勝手に寝るようになる。


::::::::::::




04:00 無垢・朝食→二度寝

07:00 私・起床

08:30 散歩 30分前後

11:30 私・昼食
    無垢もなにか食べたがる

14:30 散歩 30分前後

15:00 無垢、私・散歩後におやつ

17:30 無垢・夕食

18:00 私・夕食
    無垢もなにか食べたがることがある

18:30 トイレ散歩

19:00 私・入浴

21:00前後 消灯(夏から布団で本を読んでも無垢は気にせず寝る)



:::::::::::::


10月28日からようやく生活のリズムが整った。
そしたら無垢の行動も相当落ち着いた。(前足チョイチョイが激減)
なので少しずつ自分の作業ができるようになっている。


春の時間割と比べると、やたらと食べることが少なくなっている。
私の就寝時間がとても早くなった(笑)
本当は入浴後に椅子かソファでボ〜ッとしたいのだけど、椅子に座ろうとする瞬間に無垢がやってきて「一緒にお布団入るよ!」と言ってくる。お断りすると彼女は荒れるか凄く不安そうな顔をするので今のところそれは叶わない。でも布団に入ってから、本を読むのが大丈夫になってすごいことだと思う。


**************


無垢は長いこと無垢の気持ちと意思を無視した飼い方をしていました。
噛みや吠えがすごくて、人にも犬にもすごく吠えて「問題行動」としてトレーナーに来てもらってしつけトレーニングしていました。
犬の気持ちってなんでしょうね?
散歩していて遭遇する、無垢に声かけてくる人は犬の気持ちなんて全然わかっていない自称・犬好きさんです。自分のエゴでそうしているだけです。


無垢の問題行動を直すためにやったしつけ、トレーニング全部が、無垢にとって「いじめ・虐待」だったんです。
笑顔だと思っていた顔は興奮してしわのいっぱい入った引きつった顔でした。まんまるの目だと思っていましたが、常に興奮とストレスで飼い主からコマンドばっかり言われて常に人間を気にしてしまう、カッと見開いた異常な爛々とした目でした。
(最近はとろんとした目をするようになって、穏やかな笑顔も見られます)
それに気付かせてもらったのが、動物行動カウンセラーの川上さとえさんが毎日更新してくださるブログドッグウォーカー博士のスローライフでした。


今はまったくしつけをしていないのに、噛みも吠えもなくなりました。
吠えは普通に犬だから不審な人や音に吠える程度でまったく困っていません。以前は30分以上吠え続けてました。。。
ストレスまみれの可哀想な犬から、本来の落ち着いた愛嬌のあるであろう無垢に変化していっています。
色んなことを言ってくれるようになりました。
それやだ、怖い、楽しいね、変な音したね、一緒に昼寝しよう、、、、たくさんあります。


無垢との良好な関係作りをしてくださった川上先生が最近メールレターなるものを始めました。
登録してから2通来ました。
ブログとはひと味違う、川上先生の面白さも味わえる(笑)、犬に関するレターが届いてます!
犬のこともっと知りたいなぁという方は是非登録を〜

登録はコチラからどうぞ。
ブログドッグウォーカー博士のスローライフからも登録できます。

 
コメント
こんにちは。
無垢ちゃんの前足チョイチョイがすごく減ったんですね!春の時間割からするとすごい進歩ですね(^^)よかったですね〜。私も時間割書いてみようかな。
  • by bkwwt
  • 2014/11/12 12:47 PM
♪bkwwtさん
こんにちは!
無垢が楽ちんそうに過ごしているのでよかったです。
にしても…ほんとに人間の気持ちと行動がこんなに影響するとは。申し訳ないです。

ずっと博士に相談したいのにメールで文が書けないので今週末に博士宅で対面相談できることになりました( ´ ▽ ` )無垢の画像とか見ていただいて表情やシグナルについて聞いてきます!
  • by むく母(boky)
  • 2014/11/13 7:41 PM
コメントする